脇汗の原因

脇汗は、誰でもかくものなのに、人に知られるのはちょっと恥ずかしいです。せっかくお気に入りのシャツやジャケットを来ていても、脇に染みがついていると、何だか不潔な感じがします。例えば、ギュウギュウ詰めの満員電車やバスの中で、脇が濡れている人が近くにいると、何だか匂ってきそうで嫌なイメージを抱いたことはあるはずです。汗には身体の温度を調節するという大切な役割があり、特に脇は熱を放出するための重要な器官で、基本的に汗自体に臭いはないと言われています。しかし、明らかに人よりも多量にかいたり、異臭を放ったり黄色い汗染みがついてしまうワキガ体質の方もいるのも確かです。服にびっしょりとシミができるほど多量に汗が出て、臭いや黄ばみができる人にはいくつかの特徴があります。脂っこいものが多い・肉中心・インスタント食品やファストフード・激辛などの刺激の強い食事・酒の量が多い・コーヒーの量が多い・冷たいものの食べ過ぎ、このような食事(食生活)は、血行を悪くしたり、体を冷やしたりするなどの影響が出ます。血液がドロドロでは、汗も濃くなり、臭いもきつくなるのです。他にも、運動不足・肥満・冷え・ホルモンバランス・ストレス・緊張・不安などが脇汗の原因として考えられます。サラフェの口コミが気になる!特に制汗対策効果が

夏の悩み

毎年毎年、六月終わり頃から悩ませられる脇汗。どこからそんなに、汗が出てくるのかと思う位にうっとうしく、夏は大好きな季節なのに、憂鬱です。私の場合、背中の汗も一緒に湧き出てくるので、背中脇辺りは、外に出れば一瞬出ればビタビタ。背中ではないし、他人にはわからないだろうと気楽に考えていた結果、何気に脇を見た時に、以前、前を歩いているおじさんの脇汗にビックリした時のような衝撃をうけたこともあります。黒っぽい服の時は安心ですが、色の薄い服を着た時には気が気ではありません。でも夏ってどちらかといえば、爽やかな色、白やピンクなど薄い色の服を着たくなります。脇汗を服にうつさないように、インナーに脇汗パットが付いているようなものを着てみても、動いてる間にずれていたりしてパットが大分胸のあたりまで下がってきたりしていて、着てる意味ないじゃん(汗)とまた汗をかいたり。デオドラントスプレーを大量に振りまいてみたりしても、役にたっているのかどうかもわからない始末。今、皮膚科などで、はやっているボトックス注射もうけてみたい❗️なんなら腋臭手術なら、毛も生えなくなるとか聞くし!とか色々考えてしまいます。でも、私には脇汗が止まらないんです(汗)と医者に脇を見せるような勇気もない。これからまた、夏本番。来年は医者に行けるかな❓なんて来年の自分を今から心配している。hexis(ヘクシス)の口コミとかダイエット効果ってどうなの?